imolog

感じた事や楽しかった事を書いていきます。

締めのラーメン

朝まで酒を飲んでいた。新宿2丁目。平日から何をしているのだろう。バカみたい。無性に締めのラーメンが食べたい。絶対に美味しい。でも僕は同時に思う。「絶対に明日胃がもたれるぞ。」外気温は2度。とにかく寒い。こういう時のラーメンは魅力的だ。めっちゃ。

明日が楽な事と、今美味しいことを天秤にかけて、結局、明日が楽な方を選んだ。ただでさえ享楽的に過ごしたんだから、それくらい我慢しよう。少し自分に厳しくできた自分を誉めたい気持ちと、そもそも飲み歩いた自分を叱りたい気持ちとでとっても複雑。

かくして今、僕は山手線車内に居る。勇敢な決断が誇らしい気持ちと、そもそも情けない気持ち。ぼくがグルメリポーターなら「感情の詰まったパンドラの箱や~」って叫んでると思う。いや、しないかな。しないな。書いてから思ったけど全然良いたとえじゃない。

今を少し厳しくして、未来を少し楽にする。こういうこと、今までしてこなかったなぁ。って、ぼーっと考えてた。別に山手線に乗ってるとかパンドラの箱とかはどうでもいい。

小学校の時、なにも勉強しなくても100点が取れてた。でも、高専に入るとそうはいかなかった。中学で修めるはずの二次関数をきちんと理解していなかったから。当時の100点の自分にあぐらをかいた結果。

なんか、また同じことが起きそうな気がする。なぜなら、概ね今の自分に満足しているから。またどこかで自分を過信してお痛をするのはまっぴらごめんだ。

因果応報、自業自得。ただただ、自分が未来の結末を予測できない愚か者だって気が付かされてビックリしてる。未来の自分も他ならぬ自分なのに。当たり前の事って本当に分からない。なんか自分の事を他人事みたいに書いてるのもどうなんだろう。

ラーメンの誘惑の次は、布団の誘惑。
誘惑、誘惑って、何かのせいにするのもやめたい???やっぱり俺は自分に対して当事者意識が足りない??
広告を非表示にする