読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imolog

感じた事や楽しかった事を書いていきます。

胃腸の弱り

こんばんは。
oimoboyです。映画を見ようにも、映画の展開で心が傷つかないか心配で映画も見れないし、スプラトゥーンをしようにも久々すぎて味方に迷惑をかけたらどうしようと言う感じで何も手に付かない。ピアノはさっき弾いたし夜遅いからもうダメ。本当は弾きたい。防音マットを買って敷いてはあるけれど、それでも床の振動が隣の部屋に響きはしないかと不安になって気持よく弾けない。兎にも角にもすることがないし、ブログでも書こうかなって気分になった。

◯◯◯◯◯◯

oimoboy、就職してからのここ3年間、胃腸の弱りが激しい上に軟便気味です。つい最近一本糞が気持よく出たのは年末年始の長期休暇の時だけ。多分、次に一本糞が出るのはこのプロジェクトがクローズして代休消化で長期休暇になる時。あぁ、早く出てきて、一本糞。Forgive me ストレス。このストレスを無くせたら良いんだけど、今のストレスを無くするとと今度は他のストレスが襲ってくる。(具体的には次の仕事を探すだとか、新しい仕事に慣れるだとか。)繊細に生まれて良かったこともあるけれど、やっぱり生きにくい。だって一本糞が出ない。本当に生きにくいよ〜。(今の職場に自分自身では何もストレスを感じてないつもりでも、ウンチは素直。)

とまぁ、繊細なoimoboyが生きる上でストレスは絶対につきものなので(誰も彼もがストレスを抱えているとは思うけど)上手にストレスと付き合っていこうと思ったわけです。具体的には仕事を辞めずにしかも一本糞を出したい。これが私のストレスとの付き合い方。

軟便の他にも、胃もたれが激しいだとか、辛いものを食べると必ずお腹を下すだとか。(上の口は辛くないけど下のお口は素直。ほんっとあたしって淫乱。)まぁ、とにかく消化器系が弱い。とにかく消化器系が弱い!学生の頃はこんなこと無かったんだけどなぁ。連日連夜の飲酒喫煙がここに来て効いてきたか。俺まだ23歳なんだけどね!(1月12日に誕生日を迎えました。うふふ。因みに村上春樹と同じ誕生日です♪)

というわけで、ジャジャ~ン。

 

oimoboyの胃腸を強くする作戦

胃腸を強くすることのメリット

  • 一本糞が出るようになる
  • 睡眠の質が上がる
  • 肌が美しくなる
  • 生活リズムが整う

こんな感じです。良いですか、これはNAVER まとめが言ってるから多分正しいです。冗談です。胃腸って言う単語に睡眠とか、肌とか、腸内フローラだとか、そういうのをくっつけて検索してみてください。ありとあらゆる記事が出てきて「えっ、そこ関係すんのかよ!」みたいな驚きが多いと思います。だって、腸が幸せホルモン・セロトニンに関係すると普通思う?思わないよね。自律神経失調症もこれで一発で治るんじゃねぇか?って感じ。まぁ、とにかく腸と睡眠は深い関係にあるということ、腸と新陳代謝は深い関係にあるということを僕は知ったわけですね。

腸を良くするためにぼくがする(したい)こと

  • 禁煙
  • よく噛んで食べる
  • 寝る三時間前には物を食べない
  • 睡眠をしっかり取る
  • 適度に運動をする
  • エビオス錠を飲む

なんか、もう、アッタリマエな事しか書いてねぇな!!!ブログ書く意味あんのかよ!!!!でも、僕が真剣に調べて出した結論がこれなんです。本当なんです。人間当たり前の事ほどわからなくなるもんなんだと思いたい。大体これができてりゃ苦労しねぇし、できることならそうしてぇよ!って感じなんですけど、普通の事を普通にやるのって実は物凄い努力が必要みたいなんですよね。これは僕が8年間かけて気がついたこと。普通ってめっちゃ凄い。いや、僕達が思ってる普通はきっと”かなり上級”だ。

 

というわけで、今は取り敢えず、「運動」と「エビオス錠」と「よく噛む」っていうのを真剣にやってるわけなんですけど、この「よく噛む」ってやつ、こいつがなかなか凄い。よく噛む事のメリットはいろいろあるんですけど、本当に書きたいのはここから。いつも通り前フリがめっちゃ長いんだけど、こっから。書きたいこと。

よく噛むとね、今までいかに濃い味付けに騙されてたかがわかる。もともとよく噛んで食べる人とか、外食をしない人は「何言ってんだ?」って感じかもしれないですけど、僕としてはこれ大発見でした。鍵っ子だった僕は出来る限りゲームをする時間を増やそうと、食事をろくすっぽ噛まずに食べてたんですよね。これが大間違いだった。仕方ないけど。よく噛んで食べると、今まで知らなかった味がわんさか出てくる出てくる。なんか自分が有名フレンチのオーナーシェフにでもなったかのような錯覚を味わうくらい、味が出てくる。あと、めっちゃ顎が疲れる。小顔効果もあったりして。

もうね、噛むことって素晴らしいですね。胃腸は疲れないし、セロトニンは分泌されるし、脳にもいい刺激があるらしいし、なにより食事が美味しい。こんな素晴らしいことって世の中に存在する?

現代人にウケる様に外食の味が濃い理由って、時間が無い現代人がよく噛まずとも味がわかるようにしてるからなんじゃないかなぁって錯覚するくらい。っていうか、実際もっと時間があって皆が皆よく噛んで食べる社会だったら絶対に味の濃い料理なんか流行らねぇなって思うもん。(今日、寿司を食べてて思った。)あぁ、食べるって素晴らしい。あと、よく噛んで食べた後の満腹感がものすごく心地よい。こういうライフハックを俺は求めてたんだよ。

書きたいことは書いたし、着地点がすでに分からないからおしまい。あばよ。

 

 

 

アナルセックスするために腸内洗浄するのは腸的にどうなんだろう。ちょっと調べてみよう。

 

広告を非表示にする