読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imolog

感じた事や楽しかった事を書いていきます。

ゲイアプリ・プロフィールが書けない問題

ゲイライフ

最近、久々にゲイアプリをインストールした。
半年ぶりのゲイアプリ。ドキドキ・ワクワクだ。

ゲイアプリは溢れんばかりのリビドーと、
むせ返らんばかりのザーメン臭で満ちていた。
相変わらず顔ぶれも変わっていない。

さて、カワイコちゃんゲイを散策する前に、
ある程度プロフィールを整えよう。

……として、ドツボにハマった。

 

 

ゲイアプリ・プロフィールが書けない問題

原因は以下の通り

アピールポイントがない/選定できない

 正直、恋人が居るので、ただ眺めるだけならなんのアピールも必要が無い。でもやっぱり、ゲイアプリっぽくアピールはしておきたい。そういうスケベ心はある。ただ、そもそも、自分のアピールポイントを探さなければ他人にアプローチ出来ないなんて、なんだか魅力のない人みたいだ。鬱陶しいデカマラアピールってこうやって生まれるのか。(でっかいオチンチンは好きだ。)

 とにもかくにも、私はマッチョではないし、オチンチンがでっかくもない。体育会系でもなければ、高収入でもなく、何か一芸に秀でているわけでもない。そもそも他人が何に対して魅力を感じるのかという尺度を知らない。私は高収入・高学歴・高知能指数が好きだ。でもエッチするだけなら高卒が好きだ。

 ゲイバーのママ曰く「ホモの3K、顔(Kao)、金(Kane)、筋肉(Kinniku)よ。」らしいので、そのうちのどれかをアピールできれば良いのではないだろうか。私にはどれもない。ちなみに僕の考えるオカマの3Kは「汚い、キツい、口うるさい」です。

自分が好きなタイプに焦点を合わせる

 もう、アピールポイントが無いのは諦めよう。だって、無いものは無い。簿記の資格がないのに、履歴書に「簿記1級」と書くことは出来ないのだ。オチンチンがおっきくなければ「パイパンデカマラキョウパンリングマラ」と書けないように、BMIで太り気味と出ていなければ「タンパツヒゲガチムチ細い人と年下はごめんなさい。」と書くことはできない。

 ただ、自分が好きなタイプと言うのはわかる。なので、自分の好きなタイプが好きそうなプロフィールにしてみよう。そう思った。的を絞ってその中でアピールポイントを考える。ただ、デブ専細や細専デブはゲイアプリでは様々な理由で難しいので、そういうのが専門のゲイバーへ行くべきだと個人的には思う。

例として私の好きなタイプ♡
・IQ300くらいの人
・優しそうな顔したスケベサディスト
・常識的で基本的に優しい
・人間として自立している
・顔が整っている
・穏やか

好きな人は何が好き? 

 もっとも頭を使う部分だ。穏やかな人が何を好きか。顔が整っている人が好きな人や物はどんな傾向か。人間として自立している人が他人に求めるものとは……(って、そもそも他人に何か求めないか。)知能指数が300くらいの人の趣味趣向とは。(多分理解できない。)

 う~ん。性欲直結型のモノで有ればとっても書きやすいのだけれど、ぶっちゃけ体型やペニスについてはどうでもいいので、とても書きにくい。穏やかな人が賑やかな人を好きになることもあるだろうし、穏やかな人が穏やかな人を好きになる事もあるだろうと思う。他人の趣向はわからん。もしかして、好かれようとアピールするより、嫌われないように相手の地雷を避ける方が効率が良いのではないか……?

好きな人は何が嫌い?

 いや、これも分かりっこ無いよね!上と同じ理由だ。ただ、人ってある程度共通して嫌なことってあると思うので、そのへんの嫌なことをしない様に最大限気を使って書けば最低限相手に嫌われることはないのかなぁ。と、思う。文章からそういう優しさや思いやり、気遣いのできる知能を嗅ぎとってくれる人が居るのではないか?と期待してプロフィールの文章を書けば良いのか?(疑問形)

そもそも人がされたら嫌なことって?

 他人の事はわからないので、最低限自分がされたら嫌なことはしないようにしよう。というわけで、私が個人的にされたら嫌な事を一旦リスト化。この後にプロフィールを書こう。

・否定
 これは一番キツい。ゲイアプリでプロフィールを見た時に「細い人とか興味ないんで。」って言われると「あっ、あたしだってあんたみたいなフォアグラに興味ないわよ!脂肪肝の肥満体型!!!」って思うもんね。これは書かないようにしよう。死ね。「年下はごめんなさい。」って30代になっても言ってる様な甲斐性の無さだからいつまでたっても恋人できないんじゃねぇの!?(おもいっきり他人を否定する文章)

・依存/他人に求めすぎ
 これもかなりキツい。ゲイアプリでプロフィールを見た時に「~~な人が好き」「~~をしたい」と、自身の恋愛の理想像について延々と書かれていると「なんだか付き合ったら大変そうだな」と思う。あと「会える条件を延々と書いている人。」もはや読むのすら面倒くさい。だから書かないようにしよう。いや、もう、書きながらめっちゃブーメランじゃん。凹むわ。

・否定的な生き方
 これは別にされたら嫌な事ではないのだけれど、プロフィールに嫌いなことを書いてる人を見ると「えっ、嫌いな事を並べて、自分の事をよく見せる気があるの?」と思ってしまう。もしそれでよく見えると思っているならその思考が最早わたし個人的に無理だ。まぁ、向こうも俺みたいな喧しいタイプ無理なんだろうと思うけど。

・長過ぎるプロフィール
 端的に時間がかかって効率が悪い。きっとみんな、もっとちゃっちゃか人を選びたいのではないかと思う。って、ちゃっちゃか選ぶ人は顔写真しか見ないか。。

それで結局できたプロフィールがコレ。

【基本的な部分】
名前:北川景子
年齢:24(本当は23だけど24になる学年)
身長:167(本当は166.5)
体重:57(本当は56.5)


【プロフィール本文】
「隣同士あなたと私さくらんぼ」
私がさくらんぼなわけじゃなくて、隣同士になっている私達がさくらんぼみたいだねって意味だったことに最近気が付きました。

一夫多妻制だと
「隣同士あなたと私ら海ぶどう
って感じですね。

やっぱり僕、
一夫多妻制には反対です。


【好きな映画】カンフー・パンダ
【好きな本・漫画】るろうに剣心

 

結論

気を使いすぎると何も書けない。

一夫多妻制くらい否定しても許して。日本人相手だし。

 気を使いすぎると何もかけない上に妙ちくりんな文章が出来上がってしまう。それにしてもめっちゃ面白いプロフィールが書けたなって(個人的に)思って、披露したくて長々とブログを書いた。こういう労力を他のところに使いたい。