imolog

感じた事や楽しかった事を書いていきます。

雑記 2016.10.04

めがねを買った。
人生で初の丸めがね。

選んでもらったんだけど、
すっごい似合う。

嬉しい。

f:id:oimoboy:20161003190740j:plain

自分じゃまず選ばないなぁって感じ。

---

隣のビルで避難訓練を行っていた。

明らかに僕の人生において景色の人達がわらわらと並んでいた。
注意深く見てみた。結構みんな"不揃い"だ。

なんというか、妙に生々しい。
いや、生々しいもなにも、生の人間なんだから当たり前なんだけど。
なんか、あまりにもグロテスクだった。

腕が短い人。腰が妙に前に出てる人。
身長に対して頭の位置が妙に下にある人。
乳首の位置が妙に下な人。

テレビに出る人とか、服のモデルとか、
あぁいう人たちって"かなり"体のシルエットがきれいなんだと気がついた。
体のシルエットがきれいな事をスタイルが良いって言うのか。
そりゃそうか。

ともあれ、なんていうか、人間は自分が思っているより歪な生き物で、
歪な自分も別に他に比べりゃ大したことないな。と思った。

まぁ、僕は信じられないくらい丸めがねが似合うし、
短い足で重心が低めな体がチャームポイントだから良いかな。
とは思うんだけど。(自分大好き)

丸めがねはハゲに似合う。
ハゲを隠して平均に近づこうとするより、
丸めがねでハゲを活かしたほうが良い。

同じ様に短い足を隠そうとしてウエストでジーパンを履くより、
短い足の人は腰でジーパンを履いた方が可愛い。(個人的な好み)
ダックスフンドみたいじゃん。

 

なんか、平均に近づこうとする人とか、
平均と比べようとする自分の価値観が歪なのであって、
ばらばらな体型自体はひょっとすると歪ではないのかもしれないな。

と、たった今、はたと思った。

金子みすゞの詩は尽くムカつくけど、
金子みすゞって凄いのかも。。

 

最後に、大好きなこの詩を皆さんに送ります。

谷川俊太郎/ポエトリージャパン

よかったら読んでみてね。

 

 

 

 

 

 

そう、6年ほど前に作った鍵アカウントを発掘して、
そのアカウントでツイッターを再開した。

やっぱり寂しくなった。

広告を非表示にする