読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imolog

感じた事や楽しかった事を書いていきます。

雑記 2016.07.10

選挙に行ってきた。
税金を給料から天引きされているのに、わたしが政治に対して口を出せるのがこの一票しかないとはどういう事だ〜!

と思いながら選挙に行ってきました。
まぁ、病院とか図書館とかあるし良いか。

数少ない行使できる権利を無駄にする訳にはいかないと、選挙に行ってきた次第。

_____

昨日マブダチと遊んだ。
図書館で居眠りしたり、ハチャメチャに刺し身食ったりした。

今朝のうんこはハチャメチャ臭かった。
なんか、ほんのり刺し身の匂い。

別れ際「どこまでブログやSNSに書いていいものか」という話をした。
別にブログに書くために遊んでるわけじゃないとか、人のプライバシーをどこまで勝手に公開していいものかって言う内容。
現代的な話題だ。

地元の友達のSNSなど見て思った。
「マジ、佐々木最高!笑い過ぎた!」
あぁ、この気楽さでいいのか。
昨日めっちゃ楽しかったし、
#仲間 #最高かよ って感じ。

もっと肩の力を抜いて生きても良いのかもなぁ、なんて今思った。

_____

僕は椎名林檎が好きだ。
目に浮かぶ九十九里浜だ。

彼女の曲でも特にトウキョウに対して歌った曲が好きだ。
若者がニューヨークに出る感じだ。
夢を追いかけるけれど挫折する感じだ。
結局、何でもある東京を愛するんだろう?
と言う憂いや嫉妬みたいな感じだ。

僕は椎名林檎のトウキョウ観が大好きだ。
なぜか安心するからだ。
僕はトウキョウが好きだ。

トウキョウは刺激的で楽しいよ。
仕事は大変だけど毎日充実しているよ。

でも嫌いだ。
なんでだろう。



昨日の会話の中で答えが出た。
みんながトウキョウを愛して、地元を捨てるような気がしてたからだ。
みんなは会話の中で、行動の中で、都会ばかりを愛する。
僕もだ。

なんだか地元を蔑ろにされている様で気に食わない。
地元に対する愛なんかないって思っていたのだけれど、僕は自分で思っているよりも地元が好きみたいだ。
そりゃそうだ。自分が生まれ育った土地だ。
例え憎くても自分のアイデンティティの一角の何かに必ず関わっているだろうと思う。

自分を否定されるのは苦しい。
なんか、トウキョウに否定されたような気分でいたのは、ただ単に自分が地元を、言い方を変えると自分自身を愛せていなかっただけなのかもしれない。

素直に東京を受け入れられるし、
自分のことをもっと好きになれる気がした。

あと、素直に地元を好きと言えるようになった。
ド田舎だけどね。



広告を非表示にする