imolog

感じた事や楽しかった事を書いていきます。

ハァ~!ブログ書きてぇ!

 ハァ~!ブログ書きてぇ!つって書き始めたは良いんだけど、書きたい内容が「彼氏がイケメン」とか「彼氏のギャグが徹頭徹尾”ちんぽ"と"まんこ"で構成されている」とか本当にそんなんばっかで、そんなんばっかだからこそめちゃくちゃブログ書きたいんだけど"ブログを公開するために人に了承が必要"というその一手間で書く前から諦めてしまう。なんと怠惰なことだろう。"ちんぽ"と"まんこ"でゲラゲラ笑わされてしまうわたしをインターネットで全世界に発信したい。仕事以外の生活についてブログを書こうとすると、必ず友人や恋人の存在があって、確認を取る一手間が必要になる(他人のプライベートを私物化したくない)。そうすると私は怠け者だから思い出は私の中に――。とか言ってブログを書かないんだけど、ぜったいにすぐ忘れるから書いたほうが良い。アルバムは写真が多い方が楽しい。まぁ、アルバムじゃないけど、これ。

 気楽でテキトーで平たい文のおもしろ日記を書けるようになる日は来るのだろうか。日々精進あるのみだ。どうせ嫌でも歳を取るのだからオモシロおじさんになりたい。

-----

 日々精進あるのみだ。と書いたそばからアレだけど、肩の力を抜かないと続くものも続かない。しばらくは肩の力を抜く事に肩の力を入れようと思う。昨晩えらく深酒をしたおかげで未だほろ酔い状態の私なので、考えすぎること無くペロペロと文章を書けている。肩の力が抜けてるってこういうことなんだろうと、毎回酒を飲んでほろ酔いになる度に思う。ストレス社会でストレスに晒され続けて、インターネットでは悪意に晒され続けて、何に対しても構えすぎているのかもしれない。好きな人ができれば「いい男で居なければ」と肩に力が入ったいい男でなくなり、仕事があれば「いい仕事をしなければ」と肩に力が入って失敗。結果、自己嫌悪。そして余計に身構える。ちょっと身構え過ぎなのかも。

ラブポエム

 ぼくは庭で遊んでいた。きれいな花が咲いていたので、摘んで祖母の元へかけよった。祖母は悲しんだ。ぼくは祖母が喜んでくれると思っていたので驚いた。小さなかわいい黄色い花は程なくしてしおれた。ぼくの気持ちみたいだった。いきいきしていた花は摘むとしおれた。
 別の日、また同じ花が咲いていたので、摘んで花瓶に刺した。祖母はそれを見つけてこう言った。「また摘んできたのね」祖母はどうやら花が咲いている事を知っているようだった。こまめに水を変えたけど、やっぱり花は萎れた。あんなに大切にしたのに。
 大人になったある日、会社との往来でその花と同じ花を見つけた。ぼくは余裕のない大人になったのでそのまま通り過ぎた。花をいける余裕なんかない。どうせ萎れる花にはぼくはもう興味なんてなかった。
 次の日も、そのまた次の日も花は咲いていた。ぼくはその花がひと夏の間咲く花だと知った。花が咲いてくれてるその間、ぼくはその花を気にかけようと思った。ずっと咲いてくれれば良いのにと思った。

 

広告を非表示にする

2016年とわたし

2016年のダン

体がすこし柔らかくなった。
踊りのスキルに関しては回るのが上手くなりました。(雑)
あと、腹回りと足回りが太くなった。

今年一年の目標、ひっそりと「人前で踊る」にしていたんですけど、
サークル内発表にて達成されそう。やっぴー。
しかも、東京事変の能動的三分間に合わせて踊る。

2016年のピアノ

エリーゼのためにが弾ける様になった。
最近は触ってない。筋トレとかダンスとに夢中だ。

2016年の仕事

まぁまぁ忙しくてまぁまぁ暇。
上司は「自分で計画を立ててやってみろ」と言う様な独り立ちを匂わせるものの、仕事量自体は不具合や、リリース日の変更によって変わるのでまだ自分でコントロールできない。さっさと仕事を自分のコントロール下に置いて楽をしたいので、早く仕事のできる人間にならなきゃ……とは、思う。早く仕事を断れる立場になりたい。

コンスタントに言われたことを言われたようにこなすだけで、なんか、正直つまらないので、来年は面白く出来るように頑張りたい。労働と生きることは今のところ切って離せない。今すぐにでも何か工夫をしたいのだけれど、なにをしたらいいかわからない。働いてる時間が長いなら楽しい方がいいはずだもん。(と言いながら会社でブログを書いている。

 2016年の服装

1月に恋人が出来てから「顔が地味だし、今までみたいにイキってストリートファッションしなくていいや。彼もあまりイキった感じが好きじゃなさそうだし。」と半年くらいを過ごした私氏「この少しブスだけど、俺の事を好いてくれるこの人と生きよう。」と思っていました。モノが少なく、驚きも悲しみも(おそらく喜びも)少ない生き方で穏やかにこれからは生きていこう。青文字系になろう。毎朝コーヒーを飲んで、ベランダでハーブ(悪い意味じゃない)を栽培して丁寧に暮らそう。スムージーを飲み、水素水を喜び、炭酸水で顔を洗おう。と思って居たんですけど、9月に知り合ったカワイコチャンが激烈カワイイ(全盛期のジョニー・デップも、マット・ボマーも、キャム・ギガンデットも、ジャスティン・ビーバーも敵わないと思う。)ので今までの「穏やかに暮らそう」という思想がブッ飛び、イキった韓国人みたいな服装をするようになりました。そしてそれまで付き合っていた人と別れました。

そう言えば、前に付き合ってた人は俺のストリートファッションを物凄く嫌がってたなって思い出したんだけど、ヤツめ、俺の可愛さが全く分かっていないか、ストリートファッションを着る様なスクールカーストの人間にコンプレックスがあったんだな。(最低)
今でも人としてはまぁまぁ好きだけど。

というわけで、今までよりより一層攻めた服装をするようになりました。
めでたしめでたし。

 2016年の食事

新しく見つけたびっくりするくらい美味しいお店。

ramendb.supleks.jp

hishimo.jp

r.gnavi.co.jp

猪八戒の台所はチャーハンの価値観が根こそぎ変わる。

www.bakuteh.jp

味だけだと、パクチー専門店とA1肉骨茶がタイを張るけど、値段を考えるとA1肉骨茶がダントツに満足度が高い。バクテーって何?って感じだけど、まずは食え!と言うくらい美味しい。

結構食べてるけど今年のNo.1だ。(たぶん。)

ここに書いてるのは全部、食べた瞬間に一回顔を上げて辺りを見回すくらい美味しかったやつなので、安心して食べて欲しい。

 

おなかが空いてきたのでおしまい。

広告を非表示にする

エキサイティングTOKYO

 TOKYOではブログのネタに困らない日々が過ごせる。飲み屋街へ出れば治安の特異点に遭遇して、キャバ嬢の腕を乱暴につかんで連れ去ろうとする酔っぱらいに出くわす。ついでに警察沙汰に巻き込まれる。自分も正体がなくなるまで酔っ払うとあんな感じになるのかなって、いきなり苦い薬を飲まされた気分になった。

 川崎もなかなかスリリングだ。週に1回は必ず酔っ払いの喧嘩を遠くで聴くし、年に一回は激しく怒鳴る風俗嬢の声が聴こえる。「アタシの客と(プライベートで)寝てんじゃねぇよ!」スリリングだ。(ピストルの音によく似たカラスよけの音は半年に一回くらい聞こえる。川崎でカラスよけなんか必要なのかな。)

 高校入学を機に親元を離れて生活をして9年目。そろそろ10年目に差し掛かろうとしているのだけれど、よくよく考えると割と退屈をしない日々を過ごしてきたように思う。恋をしてフられて酷く酔っ払ってマルチ商法の餌食になりかけるとか、バケツの水を男の人にぶっかける新宿2丁目の前髪系に巻き込まれるとか、バイト先のゲイバーにパンツ一丁で入ってくるクソジジイを初シフトの時に追い返すとか、前途のキャバ嬢の腕を乱暴につかんで連れ去ろうとする酔っぱらいを取り押さえるとか、なんか、東京って激しすぎない……?(類は友を呼ぶ……?)出歩く時間を間違えているのは一つ理由としてあるかもしれない。

 絶対に地元の人口5000人のド田舎だったらマルチ商法に出くわすことが無いだろうし、バケツの水をぶっかけるオカマを見ることもないし、ゲイバーは無いし、キャバ嬢はもっと守られているし……。お母さん。東京は楽しいです。都会の雑踏に塗れる私を許して。鉄砲をぶっ放すタイプのヤクザをヤクザと気が付かずに一気飲み合戦とかした私を許して。命を大切にしたい。(後からあの人は本物のヤーさんだよと川崎のゲイバーのママに言われた。)

 

エキサイティングTOKYO、犬も歩けば棒に当たる。
あたしは結構出歩いてるから棒に当たってるのかもしれない。

昼に出歩くとどんな棒に当たるんだろう。
ワクワクを求めてやまない。

 

……思い返すと結構前からアクシデント体質だな。

星を読むオカマ ~自分の2017年を占うわよ!~

こんばんは。
oimoboyです。

そういえば、来年の運勢はどうなんだろう?
と、思って自分の来年の運勢を占いました。

予想が当たるか否か、
あとから比較できるようにしておく意味も含めて占っておきたい所存です。

(完全に自分のためだけの記事💦💦)

f:id:oimoboy:20161101210328p:plain

 

じゃん。
私の2017年のソーラーリターンチャートです。

ソーラーリターンチャートは一年の運勢を占うときに使います。
ソーラーリターンチャートとは、生まれた時の太陽の位置と、現行の太陽の位置がピッタリ重なる時間の空模様をホロスコープ(上の図)に落としたものです。

私の場合は石井ゆかりさんの占いが結構ドンピシャで当たるので、石井ゆかりさんと同じ、ソーラーサインハウスで来年一年を占おうと思います。イエ~イ。

-----------

2017年のあたし

木星が10室:仕事の拡大

2017年は、仕事面の充実が狙える年。何らかの成果を出せれば、結構人に認められそうかも。と、思う。星占いでは木星を幸運の星として扱う。木星は拡大・幸福・成功を表す星。その星が仕事を司る場所(10室)に居るので仕事関係を頑張れば良いことあるかも。といったところでしょうか。知らん。

天王星が4室:家庭環境/家族構成/私生活の突飛な変化

わざわざ天王星とか普通は見ないと思うんですけど、グランドクロスを形成しちゃってるので見ます。わざわざ。あと、結構私自身がアウタープラネット人間(土星より外の星に暗示が出まくってる人)だから結構トランスサタニアン(土星以遠の星の総称)が好きっていうのもあります。多分、生活環境がガラリと変わる。オポジションになっている仕事のせいか、スクエアの冥王星のせいか、はたまたスクエアの月のせいか。生活環境が変わるのは、仕事(10室)、パートナーシップ(7室)と関連して起こるのではないかなぁ?と推測。(ソーラーリターンチャートでソーラーサインハウスだから1室太陽は当たり前。)

冥王星が1室:セルフイメージの崩壊と再生

これはあと5年くらいは続くテーマなんだけど、今年は特に、仕事、パートナーシップ、私生活がガラリと変わりそう/終わりそう/はたまた始まりそうな雰囲気が有るので結構顕著に現れるのではないかなぁ?と思う。何と言っても、めちゃめちゃ強力な相であるグランドクロスが出ている。むむむ。今年一年はきっと逃げ場が無い/全てが裏目に出てしまう/全てが噛み合って上手く行く様な年になる予感。しかも、グランドクロスが活動宮にて起きているのでなおさら。(しかも私はネイタルで活動宮にTスクエアがある。かなり激しい一年になりそう。)

月が7室:パートナーシップに対して敏感?

月って、感情とか潜在意識とかを象徴するんですけど、具体的に外に出てきたりはしない象徴なので、こう、何かが具体的にどう、とかはわからない。(わたしには)ただ、パートナーシップや対等な人間関係が、僕のこころになにか影響を及ぼしそうな感じがします。しかもそれがソーラーリターンチャートでグランドクロスの一角を担っているので、大切じゃないわけ無いんだけど、それがどういう意味かまでは測りかねちゃう。ただ、情緒的なものが大きく仕事や私生活、セルフイメージに関わってくる、の、かなぁ。しらね。

月、木星天王星、太陽、冥王星グランドクロス

グランドクロスは「最も悪い強力な星並び」です。FFのラスボスが使う技名になるくらい強い星並びです。これが、2017年の私に襲い掛かってくるわけです。怖いわよ~~ほほほ~~~って感じ。死ね。
とは言っても、ネイタルチャートでTスクエアを持っているので、トランジットでグランドクロスが出来ることはかなりザラなので、今回は結構イケる(グランドクロスを利用できる)んじゃないか?と思う。(一昨年に仕事が忙しすぎて死んでたときにもグランドクロスがソーラーリターンチャートにあった。グランドクロスに愛されすぎだ。)

活動宮でのグランドクロスなので、総括としては
2017年、公私ともに最高に忙しくなるでしょう!うまくいくと出世チャンス!
です。

その他

金星と海王星うお座で合
うお座の支配星の海王星が、うお座で高尚の金星と合。
こりゃぁ、もう、恋愛に関してハッピーハッピーな予感がする。

木星天王星土星が調停
今回のグランドクロスには、けっこう調停が入っていて、イイカンジかも。仕事の拡大が、私生活全般、に関してすこしブレーキをかけてくれそう。嬉しい。っていうか、それがないと死ぬのでは?もしくはコツコツ変えることを強制してくるか。それだったら死ぬな。
グランドクロスはネイタルチャート(出生時の星並び)が温和な人だと大打撃が来るタイプの星並びというの、忘れてはいけない。大きな星でグランドクロスが起きると本当に死相になる可能性がある。(大マジで書いてるけど、馬鹿馬鹿しいこと言っててウケる。)肩の力を抜けるように頑張ろう。

 

2017年、どうなるかなぁ。楽しみ。

美人は整形したがらないでしょ?

山手線の右側のとあるショットバーで出会った強そうな人妻と性格の悪さで意気投合して、初対面の彼女の飲み仲間に悪口を浴びせた。「性格が悪いの治したい~」と僕がほざくとその人妻はこう言った。

「性格が悪いのを認めてしまってるから『性格を直したい。』なんていうんじゃない?美人は整形したがらないでしょ?」

最高かよ……

普通のショットバーにて、ノンケの男性にもその人妻にもゲイである事がバレバレだったようで、自分の振る舞いを正そうと思った。ほげほげオカマとして生きたくない。(けれども死ぬほどほげほげオカマなのも事実だ。苦しい。)

その人妻曰く「おしゃれな人はみんなゲイ」らしいのだけれど、
そんなお世辞をやすやすと信じるほどわたしの性格は良くない。
(でも嬉しかったのでありがとう♥)

-----

「真面目になりたい」
「穏やかに生きたい」
「イケメンになりたい」

これら私の願望はつまりこういう自己認識の現れである。

「私は真面目ではない。」
「私は穏やかに生きてはいない。」
「私はイケメンではない。」

全て正しい。
けれども、こうだ。

「性格が悪いのを認めてしまってるから『性格を直したい。』なんていうんじゃない?」

つまり、

「真面目じゃないのを認めてしまっている。」
「穏やかに生きていないのを認めてしまっている。」
「イケメンではないのを認めてしまっている。」

僕は割と現状を認めて納得しているのではないか?という気すらしてきた。論理が飛躍していることは理解しているつもりだけど、直感でそう思う。直感には逆らえないタイプの人間なのだ。なぜなら僕はスピリチュアル星占いオカマだからだ。

-----

「真面目になりたい」という願いが「自分は真面目じゃない」と言う様なマインドセットを作って不真面目な自分を演じ続けているんじゃないかなぁ?と思った。だって俺、根は真面目だし。

願望からの解脱こそが願望を叶える唯一の手段かもしれない。
仏教かよ。

涅槃に入るために修行をしていると涅槃への執着で修行を終えることが出来ない。

ン~~~マンダム。(?)

 

きっとイケメンになりたいと言う願いを捨てたときに私はイケメンになると信じて明日から生きようと思う。

イケメンになりた~~~~~~~~い♥♥♥♥♥

雑記 2016.10.04

めがねを買った。
人生で初の丸めがね。

選んでもらったんだけど、
すっごい似合う。

嬉しい。

f:id:oimoboy:20161003190740j:plain

自分じゃまず選ばないなぁって感じ。

---

隣のビルで避難訓練を行っていた。

明らかに僕の人生において景色の人達がわらわらと並んでいた。
注意深く見てみた。結構みんな"不揃い"だ。

なんというか、妙に生々しい。
いや、生々しいもなにも、生の人間なんだから当たり前なんだけど。
なんか、あまりにもグロテスクだった。

腕が短い人。腰が妙に前に出てる人。
身長に対して頭の位置が妙に下にある人。
乳首の位置が妙に下な人。

テレビに出る人とか、服のモデルとか、
あぁいう人たちって"かなり"体のシルエットがきれいなんだと気がついた。
体のシルエットがきれいな事をスタイルが良いって言うのか。
そりゃそうか。

ともあれ、なんていうか、人間は自分が思っているより歪な生き物で、
歪な自分も別に他に比べりゃ大したことないな。と思った。

まぁ、僕は信じられないくらい丸めがねが似合うし、
短い足で重心が低めな体がチャームポイントだから良いかな。
とは思うんだけど。(自分大好き)

丸めがねはハゲに似合う。
ハゲを隠して平均に近づこうとするより、
丸めがねでハゲを活かしたほうが良い。

同じ様に短い足を隠そうとしてウエストでジーパンを履くより、
短い足の人は腰でジーパンを履いた方が可愛い。(個人的な好み)
ダックスフンドみたいじゃん。

 

なんか、平均に近づこうとする人とか、
平均と比べようとする自分の価値観が歪なのであって、
ばらばらな体型自体はひょっとすると歪ではないのかもしれないな。

と、たった今、はたと思った。

金子みすゞの詩は尽くムカつくけど、
金子みすゞって凄いのかも。。

 

最後に、大好きなこの詩を皆さんに送ります。

谷川俊太郎/ポエトリージャパン

よかったら読んでみてね。

 

 

 

 

 

 

そう、6年ほど前に作った鍵アカウントを発掘して、
そのアカウントでツイッターを再開した。

やっぱり寂しくなった。

広告を非表示にする